ドラクエ8

| コメントなし

かなり長い間ブログをサボっていました。理由は一つ、ドラクエ8です。
それほどゲームはやらないほうだけど、ドラクエには勝てません。
誘惑に負けて、買ってしまいました。そして、2週間でクリアしました。

このゲームは本当におもしろい!

前作のドラクエ7は許せませんでしたが、本作はドラクエファンの心をくすぐる作品です。。
世界観というか、これまでのドラクエとの繋がりというか。
べたべたのストーリーですが、これもまた本作の良さだと思います。。
就職活動前に終わってよかった。。

と、まぁそれだけをやっていた訳ではなく、他にもいろいろ。
明日からは田舎(←と行ってもうちより都会)に帰省。
研究を忘れてゆっくりしてきます。

就活本

| コメントなし

就活セミナーが本格的に始まってきました。
先輩たちがこぞって推薦していた本がこれ。。

この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!―主要「採用テスト」のマル秘問題例と〈速解法〉を伝授 (2006年度版)

なんか、GABやらCABやらなんでも載っているらしい。
全員が全員この本薦めるところをみると、すごくいいらしいです。

就活も忙しいけど、今は研究も山場。忘年会やら大掃除やらの雑用も多い。
正月くらいは、IPodで音楽でも聴きながらゆっくりしようかな。

チャンピオンシップ

| コメントなし

Jリーグチャンピオンシップを見てきました。横浜vs浦和。場所は横浜国際競技場。。
ここに来るのはW杯以来かな??


ちなみに自分は大のマリノスファン。結果はマリノス勝利!!
おっしゃー!河合サイコーです!!

チャンピオンシップはかなり演出が凝っているね。
Jリーグも毎回エンターテイメント性を重視すればもっとチケット売れるのに…。。

ドイツ_イエナ旅行記

| コメントなし

この旅では、5日間イエナの街に宿泊しています。今回お世話になったのは、イエナのショッピングモールの隣にあるESPLANADEというホテル。4つ星ホテルで、ロビーから非常にきれい。朝食はバイキング形式で豊富な食材があります。。部屋の中は、一人のなのにベッドが二つ。部屋はカードキー。



少しお金を払うと、無線LANサービスも受けられます。
時間単位(1時間・5時間など)で値段が変わります。
これは、かなり重宝しました。


このイエナはイエナ大学に代表される、学生の街。。
右見ても左見ても若い学生ばっかりです。
特に活気があるのは、ゲーテギャラリーと呼ばれるショッピングモールです。
服屋から、スーパーマーケット、レストランなど、生活に密着したお店が並んでいて、なかなかおもしろいです。
服も結構日本人好みのものが多いです。


ここは、レンズ会社の発祥の地。
光学博物館があります。。
なかは、日本語ガイドテープもあって、結構親切に教えてくれるらしいです。
(使いませんでしたけど・・・)。
ただ、真面目に見てたら半日以上かかるらしい・・・?
なかには、眼鏡から、顕微鏡、ホログラフィ等等、かなりおもしろいです。。


この光学博物館の隣にはエルンストアッベの廟があります。
有名な物理学者のものだそうです。ま、像があるだけです。。


さて、イエナに着いて初めに目にするものといえば大きなイエナタワーだと思います。
時間が無くて、上に登る暇はなかったんですけど、すごく景色はいいらしいです。。


イエナは、やっぱり学生の街って印象が強いです。
よくみるドイツの光景とは少し違う感じがする街です。
近代的な雰囲気と調和した独特の街です。

ドイツ_ワイマール旅行記

| コメントなし

次はゲーテ街道の一つの街ワイマールへ。ワイマールといえば、歴史の時間に習う憲法が思い浮かびます。実際に行ってみると、非常に文化的な街だということが良くわかります。今回も電車を使ってイエナからワイマール駅へ。電車に乗ると、土色の広い景色が続きます。


さて、ワイマールの駅に到着。
ここは、ドイツの駅の中でも大きな駅だと思います。
駅の雰囲気もレトロで、非常によいです。


ワイマール駅から、街の中心地までは結構歩きます。。
バスを使えばいいんでしょうけど、街の雰囲気を楽しむには歩きで丁度いい距離です。
まず、駅から歩いて最初に見えるのが国民劇場です。
ここには、あのゲーテとシラーの像が建っています。
ワイマール憲法もここで採択されたらしいです。
この時は工事中でした。




ほぼ隣にバウハウス博物館があります。
バウハウスとは、昔の建築美術学校みたいなものです。
入りませんでしたが、なかなか面白いらしいです。


さらに進むと、市庁舎と大きな広場に出ます。
ここでは、、地元の人が結構集まってにぎわっています。
いろいろ露店も出ていますし。。
市庁舎の前には、白い風船を付けた車が止まっていて、何かイベントしてました。


さらに歩いていくと城があります。(ここまで駅から20分は歩きます…。)
今はワイマール公の城が、美術館になっています。
ここも外観は工事中でした・・・。。


ワイマールはゲーテが住んでいた場所としても有名です。
この黄色い家がゲーテの家。
ちょっと入り口が分かりづらいです。
中は、広い庭や色々な部屋、美術館からなっています。
「もっと光を・・・」の言葉を残したとされている、ゲーテの寝室も見学する事ができますよ。


さらに、音楽家リストが住んでいた街でもあります。
リストの家もありますが、さらにわかり辛いです・・・。
ほぼ、ふつうの民家。
観光客もあまりいないので、入り口を開け辛いです。
中は3部屋ほどの小さな家ですが、大きなピアノもあって、非常に雰囲気のいい家です。
自分は、ゲーテの家よりもこちらの家に住みたいです。


ワイマールは、ゲーテ、シラー、リストを代表するように、ドイツ文化の中心地。
街並みもエアフルトとはまた少し違った雰囲気があります。
もう一度来て、じっくりみたいところです。