イタリア_アマルフィ旅行記

| コメントなし

非常に効率よく青の洞窟に入ることが出来たので、アマルフィ観光をすることが出来ました。ここは織田裕二主演の映画で一躍有名になりましたね。とはいっても、映画でアマルフィが出てくるのはほんの数シーンらしいです。まずは、ナポリから海岸線をドライブします。どこまで行っても断崖絶壁。トンネルも少ないため、うねうねとした海岸線を大型バスが走ります。そのため、ちょっと車酔いしました。


アマルフィに到着。これぞイタリアと言わんばかりに地中海の絶壁に、雰囲気のある街が広がります。アマルフィは名前は有名ですが、そうそう観光名所は多くありません。まずは、街の中心の教会に行きました。




ローマの教会のような煌びやかさはありませんが、とても落ち着く教会です。この日は教会で結婚式をしていました。




アマルフィをはじめ、イタリア南部はレモンが名産。そのためレモンのお酒、リモンチェロがどこのお店でも売っています。とても甘く、アルコール度数が高いお酒です。日本に帰ってサイダーで割って飲みましたが、とても美味しいですよ♪






この日は、ガゼルタまで移動してCROWNE PLAZAに宿泊しました。イタリアの最後の晩餐。鶏肉はとても柔らかくておいしかったです。

イタリア_ナポリ旅行記

| コメントなし

この旅行の目的の一つは青の洞窟を見ることです。また、「ナポリを見てから死ね」といわれるように、一度ナポリに行ってみたかったのもあります。この日の天気予報は晴れ。ただし、青の洞窟は天候より波が重要なので、まだまだ行っても入れるか分からないとのことでした。とはいえ、期待を込めて朝の5時にローマのホテルを出発です。暗いうちから出発しバスに乗っている間に夜があけました。朝ごはんはクロワッサンとヨーグルト、そしてリンゴまるまる一個。




さて、順調にナポリの港に到着しました。ここから船に乗りカプリ島を目指します。




カプリ島はとても混雑していました。ハイシーズンのためか、外国人観光客もたくさんいました。ここからさらに船を乗り換え、青の洞窟の近くまで向かいます。






意外とすんなり青の洞窟の近くまで到着。ここまでスムーズに事が進むのは稀だとか。ただし、洞窟近辺で小舟の渋滞が出来ています。30分程度の待ち時間で、青の洞窟に入る小舟に乗船することが出来ました。


小舟に乗っている時間も10分程度。船酔いをする暇もないほど順調です。ただし、ここでハプニングが発生。いざ、青の洞窟に入ろうと、小さな洞窟の入り口をくぐった瞬間、大量の海水が小舟の中に入ってきました。管理人も半分溺れかけ、カメラもびしょびしょ、ガイドレシーバーもびしょびしょ。シャツからパンツの中まで、完全に水浸しになりました。


ずぶぬれになりながらも、青の洞窟内部は本当にきれいでした。自然に出来たものとは思えない色です。ちなみに、管理人のカメラはこの瞬間、海水に濡れたため操作不能(乾かしてたら復活しましたが…)。この写真は妻のコンデジで撮りました。





カプリ島に帰ってからは、ナポリのパスタを食べました。ツアー中の主食はパスタばかりです。

イタリア_ローマ旅行記

| コメントなし

このツアーは半日ごとに違う街を巡る弾丸ツアーですが、ローマだけは丸々1日観光することが出来ました。ローマは1日にして成らずというように、長い年月を積み重ねてきた様々な歴史的な遺跡や文化遺産が数多くあります。まずは車窓からサンタンジェロ城を眺めます。天使と悪魔でも出てきたこのお城。今回のツアーでは車窓見学のみ。うーん残念。。。


続いてバチカン市国に入国し、サンピエトロ大聖堂に向かいます。バチカンへの入国はあっと言う間だったけど、大聖堂に入るには結構並びました。。。


カトリックの総本山らしく、貫禄抜群。壁から天井まで煌びやかな装飾が施されています。案の定、入口はめちゃ混雑。世界中のツアー客が殺到していました。




さて、続いては真実の口で有名なサンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ。ここも意外と小さい教会なのね。真実の口はもともとマンホールの蓋だったとか。教会自体はとても小さいです。








続いては、バスに乗ってトレビの泉に直行。間近で見ると意外と大きい。日本の通勤ラッシュ並みの混雑ですな。




お昼はピザ。これもなかなか美味です。生地が日本のピザとは違ってもちもちしてます。。


昼食後は、待ちに待ったこの旅最初で最後の自由行動。地下鉄に乗って出発!まー、結局ツアー客と一緒に行動することになるんだけどね。。。


スペイン広場。ここも人多いねー。


徒歩でパンテオンへ。スペイン広場から結構近いのね。


ちょっと疲れたので、街のカフェで一服。昼間っからのビールは美味い!




最後は徒歩でコロッセオへ。入場しようと思ったけどまさかの50分待ち。うーん完全に時間が足りない。ローマは最低3日はないとちら見ツアーになってしまうね。。。


夕食は中華料理でした。イタリア料理にも食べ飽きてきたころだしちょうどよかったかな。

イタリア_アッシジ旅行記

| コメントなし

今回の旅行で一番いい意味で予想を裏切ったのは、ここアッシジでした。とても雰囲気が良い街です。天気が最高によかったという事ありますが、少しピンクががった壁が特徴的な街並みは、本当にきれいでした。ここは聖人、聖フランチェスコゆかりの土地。フランシスコ会の聖地でもあります。フィレンツェからの車窓。オリーブ畑などを壮大な景観が広がります。


アッシジの街に入ると、まず大きな教会が見えます。これがサンフランチェスコ教会。アッシジのランドマークですね。中に入るとたくさんのフレスコ画があります。




街を歩くと、少しピンクがかったような色の建造物が並びます。曲がりくねった路地には雑貨屋が並び、とても雰囲気が良い♪










アッシジ見学終了後、ローマのホテルまで一気に移動。この旅では毎日お酒を飲んでるな^^;。





イタリア_フィレンツェ旅行記

| コメントなし

フィレンツェは、映画「冷静と情熱の間」の舞台にもなりましたが、とてもきれいな街です。ドゥオモを中心に多くの美術館・博物館が点在しており、丸1日いても全然足りないくらい見どころが満載です。ただし、このツアーはかなり忙しいので、フィレンツェは半日観光のみです(泣)。バスを降りると、いかにもヨーロッパという雰囲気も街並みが広がります。


ドゥオモは街のシンボルですね。近寄ってみると思いのほかデカイ。。。入場できなかったのは残念ですな。


メドゥーサの像。なかなか迫力あり。骨や筋肉の細部までリアルでちょっと怖い…。


ウフィツィ美術館には入場できました。受胎告知、プリマヴェーラにヴィーナス誕生等は有名ですね。ボッティチェッリの絵は500年以上前に作られたとは思えない美しさです。










さ、ご飯を食べて、皮製品のお店でショッピングをしたら、もうフィレンツェとはお別れ。次はドゥオモには絶対に登りたいです。。。