本当に「英語を話したい」キミへを読んでみた

| コメントなし


Amazonでぽちっと衝動買いしてしまいました。本当に「英語を話したい」キミへ 。川島選手は英語だけでなく、イタリア語・フランス語等複数の言語を習得していることで有名。キーパーとしても一流で、日本代表に選ばれる前から大好きな選手でした。本の内容を簡単にまとめると、

・とにかくしゃべることが英語習得の一番の早道。
・Google翻訳ツールを活用。分からなかった単語はその場ですぐ調べる。
・英語を話せる友人を作る。
・便利なフレーズを連発すると、それ以上身につかない。わざと難しい表現をすることも必要。
・わからないときはわからないと言う。うやむやにしない。
・複数の言語を学ぶことは意外と効率が良い。

文字数は少ないので、数時間でさらっと読める。英語学習のノウハウ本と同じような内容だけど、サッカー選手ならではの経験や失敗談が入っているのがおもしろい。ただ、写真だけのページも多くて、本の作り方としてはちょっと読みづらいかな。語学習得に必要な方法を知る本というより、川島選手のプロフェッショナリズムに刺激を受けることに意義がある本だと思います。

PlayStation Vitaを買ってみた

| コメントなし



ボーナス出たから買っちゃった♪PlayStation Vita♪正直、ゲームしている時間ってあまりないんだけどね。まぁいわゆる衝動買いです。ソフトは手始めにみんなのGOLF 6 を買いました。1週間使ってみての感想。

良いところ
1. PSPに比べても画面がめっちゃ綺麗(PSP持ってないけど)。最近のスマホ画面もかなり綺麗になったけど、それ以上に発色が良いね。
2. You Tubeが意外と使える。スマホで見るよりも大画面で操作もしやすい。
3. PSPのゲームをダウンロードして使えるのが意外と良い。結構Vita互換になっているソフトも多くて、やりがいがありそう。
4. みんごる楽しい。爽快感が半端ない。

あまりよくないところ
1. 電源入れた直後はかならず画面をタッチするので、画面に必ず指紋が付く。
2. スピーカ音質は期待してなかったとおり、あまり良くない。イヤホン使用前提かな。
3. Vita専用外部メモリの値段が高すぎる。最近のスマートメディアの価格と違いすぎる…。

PS Vita
総合して買ってよかった♪ゲーム機を買うはかなり久しぶり。小さい頃、新しいゲームを買う時のドキドキを思い出しました。ちょっと早めの自分へのクリスマスプレゼントです。

JINS PCを横浜ららぽーとで買ってみた

| コメントなし


JINS PCを横浜ららぽーとで買ってきました。いろんな色があるけど、シンプルなブラックのクリアレンズ仕様を購入。1日使ってみての感想。

・パッケージ品だから不安だったけど、サイズ調整も出来るから、ジャストサイズで使える。
・短波長の光を反射している分、視界はやっぱりちょっと黄色くなる。ただ、なれれば全く問題ないし、わざと比べようとしないと分からないレベル。
・数時間使ったけど、たしかに目の疲れは軽減されていると思う。思ったより効果あるかもしれない。
・見た目もクリアレンズならとっても自然。クリアレンズだと、ちょっとブルーライトの透過率が高いけど。




PCやテレビ好きの自分には重宝しそうだな。コンタクトレンズをしないとき用に、度付きの眼鏡も買ってしまいそう。。。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを見てきた

| コメントなし


2012年11月から公開されている、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を地元のTOHOシネマで見てきました。ネタばれしない程度に感想を書いておきます。

良いところ
・今までのエヴァの領域を超えたストーリー展開が素晴らしい。最初はこんな思い切ったストーリー展開あり?と思ったけど、終わってみるといい映画だったなとしみじみ感じる。 いい意味で予想を裏切り続ける映画に仕上がっている。
・映像が芸術的。冒頭から出てくる超大型船ヴンダーのデザインも非常に秀逸。
・後半の全体から伝わってくる虚無感は、見ている人の感情を引き込んでいく。 音楽を含めた全体のイメージを作るのは、さすがエヴァシリーズ。

ちょっと気になるところ
・あまりにも旧エヴァシリーズとかけ離れたストーリー展開になっている。それでこそエヴァだと思うが、ここまでSFっぽくなることを求めていない人も多いのでは?
・シンジがあまりにもダメ人間すぎる。色々とエヴァに対する感情は変わっているとは思うが、あまりにも考えが稚拙しすぎて、感情移入が全く出来ない。

今回も約2時間、エヴァワールドに引き込まれました。新しいキーワードもたくさん出てきたし、これも1回見ただけで理解するのはちょっと難しい映画だな。次の劇場版への布石もたくさんある感じだしね。色んな批評があると思うけど、自分的には今回の映画も大好きです。

ウイニングイレブン2013体験版をやってみた

| コメントなし



香川をはじめ、本田、長友、吉田。若手では宇佐美、清武、乾と、ヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手が増えてきたね。特にマンUの香川はどこまでプレミアのスピードに適応できるか、とても楽しみ。

そんな中、今年も発売されます「ウイニングイレブン2013」。電気屋の店頭で、香川のジャケットを見てから、たまらなく欲しくなりました。とりあえず、PS3でウイニングイレブン2013の体験版をダウンロードしてやってみました。

以下、デモをやってみた感想。

・トレーニングモードがより丁寧になっている気がする。ヴァージョンごとに微妙に異なるシュートタイミングを調整するにはいいね。
・2011までしかやってことのない自分にとっては、特徴をつかんだ細かな選手ごとの動きに感動。SFCのプライムゴール世代にとっては、10数年でのサッカーゲームの劇的な変化に驚かされます。
・もちろん、選手データがヴァージョンアップ。マンUを使うと、なんとしてもフィニッシュは香川が決めれるようにボールを回してしまう。
・マスターリーグオンラインは、是非ともやってみたい。日本人選手ばかり揃えちゃいそうだな。
・今回も全体的に違和感無くプレーできた。一試合目からNormalモードでコンピューターに勝利。

購入するかどうかはまだ検討中。予約すると安いけど、アマゾンのレビューを待ってからにしようかな。