イタリア_アマルフィ旅行記

| コメントなし


非常に効率よく青の洞窟に入ることが出来たので、アマルフィ観光をすることが出来ました。ここは織田裕二主演の映画で一躍有名になりましたね。とはいっても、映画でアマルフィが出てくるのはほんの数シーンらしいです。まずは、ナポリから海岸線をドライブします。どこまで行っても断崖絶壁。トンネルも少ないため、うねうねとした海岸線を大型バスが走ります。そのため、ちょっと車酔いしました。


アマルフィに到着。これぞイタリアと言わんばかりに地中海の絶壁に、雰囲気のある街が広がります。アマルフィは名前は有名ですが、そうそう観光名所は多くありません。まずは、街の中心の教会に行きました。




ローマの教会のような煌びやかさはありませんが、とても落ち着く教会です。この日は教会で結婚式をしていました。




アマルフィをはじめ、イタリア南部はレモンが名産。そのためレモンのお酒、リモンチェロがどこのお店でも売っています。とても甘く、アルコール度数が高いお酒です。日本に帰ってサイダーで割って飲みましたが、とても美味しいですよ♪






この日は、ガゼルタまで移動してCROWNE PLAZAに宿泊しました。イタリアの最後の晩餐。鶏肉はとても柔らかくておいしかったです。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。