イタリア_フィレンツェ旅行記

| コメントなし


フィレンツェは、映画「冷静と情熱の間」の舞台にもなりましたが、とてもきれいな街です。ドゥオモを中心に多くの美術館・博物館が点在しており、丸1日いても全然足りないくらい見どころが満載です。ただし、このツアーはかなり忙しいので、フィレンツェは半日観光のみです(泣)。バスを降りると、いかにもヨーロッパという雰囲気も街並みが広がります。


ドゥオモは街のシンボルですね。近寄ってみると思いのほかデカイ。。。入場できなかったのは残念ですな。


メドゥーサの像。なかなか迫力あり。骨や筋肉の細部までリアルでちょっと怖い…。


ウフィツィ美術館には入場できました。受胎告知、プリマヴェーラにヴィーナス誕生等は有名ですね。ボッティチェッリの絵は500年以上前に作られたとは思えない美しさです。










さ、ご飯を食べて、皮製品のお店でショッピングをしたら、もうフィレンツェとはお別れ。次はドゥオモには絶対に登りたいです。。。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。