トルコ_イスタンブール旅行記

| コメントなし


日本で秋風が吹く頃、なぜかトルコに行くことになりました。トルコに行ってきますと言うと、「え?トルコ?」「トルコってあのトルコ?」「なんでいくの??」みたいな、反応されます。特に理由はないんですけどね。強いて言うなら、

 1.西ヨーロッパだけではなく、たまには路線を変えてみよう!
 2.パンフレットの写真(カッパドキア)に惹かれた
 3.安い

という感じです。

逆にあまり知らない国なんで、色々と新鮮に楽しめるかと。

ツアー会社はHIS。Impressoプランで行きます。添乗員、ガイド、バス、朝昼夕飯付きで12万弱と破格のお値段です。今回は、成田空港まで車で行きます。大人数で行けばこれが意外と安い。神奈川在住で、3人以上であれば、成田エクスプレス使うよりもよいと思います。

さて、トルコって飛行機でどうやっていくのかと思ったら、モスクワ経由。ロシアのアエロフロートにお世話になります。トルコの行きかたとしては、定番のトランジットみたい。

ただし、アエロフロートはかなりの確率でスーツケースをオープンされるらしいです。
そのため、ガムテープぐるぐる巻きにしてから荷物を預けます。


飛行機に乗っててみると、
長距離移動には欠かせない、個別ディスプレイがない!
さらに、音楽プレーヤーすらついていない!

これは、きつい旅になりそう…。
今までにないくらい、何もない飛行機でした…。

さて、気分を変えて機内食を楽しもうと思いきや、これも微妙…。
機内食は元から期待していないけど、色々と辛いです。。。

自前のi-PODと文庫本で暇をつぶす事10時間弱。
モスクワ空港到着。


11月のモスクワなんてさぞ寒いと思いきや、空港内はそれほどでもないです。
ただし空港内がとても暗い!!
でも、空港内は免税品が充実しています。
さすが本場でウォッカがとても安いです。
下はモスクワ空港のカフェの写真です。



モスクワ空港で待つこと4時間。。

次はアエロフロートの短距離便に乗ってイスタンブールに飛びます。
モスクワからイスタンブールは3時間で到着。
距離的には短いといっても、もうへとへとです。


空港に着くと、現地ガイドさんが迎えてくれました。

さて、ホテルまではバスで移動です。
イスタンブールでお世話になるホテルはMIM HOTEL(ミムホテル)。。
四つ星☆☆☆☆のホテルです。


ロビーや部屋ははちょっと狭めだけど、そこそこきれい。
エレベーターが4人乗りでかなり狭いけど、不便なのはそのくらいです。
朝食は結構おいしいですよ。
また、近くにも比較的大きめのスーパーがあります。

その日は、死んだように就寝。
既に現地時間で午前2時ですから…。


一夜明けて旅行2日目。
今日はイスタンブールを観光します。
今回のツアーは、添乗員さん・ガイドさんとバスで移動。
Chaoに比べると、実際かなり楽チンです。

イスタンブール最初の目的地はブルーモスクです。
6本の塔がある巨大なモスク(イスラム教の教会)。
青いタイルに彩られた内装と、巨大なドームはとても壮大です。
青色もとてもきれいです。


次は、ブルーモスクの対面に建っているアヤソフィアへ。
こちらは変わって、元はキリスト教の教会。
西と東の融合点って事を実感する街です。

入ってすぐに迎えてくれるのがキリストの壁画です。
中央部に行くと、高い天井、巨大なドーム、壮大な空間。
さらにステンドグラスがとてもきれい。
大昔に建てられたとは思えない、高い建築技術を感じます。


さて、次はまたもや徒歩でトプカプ宮殿へ。
この辺は観光地が密集していてとても歩きやすいですね。
トプカプとは、大砲の門って意味らしい。
宝物館、ハレム、さらに世界最大のエメラルドもある。
見ごたえのある宮殿です。


昼ごはんは、トプカプ宮殿のレストランで、トルコの定番ケバブを食べます。
うん。なかなかおいしい。
脂少なめ、ちょっと固めの肉ですね。


と、1日目のイスタンブール観光はここまで。
今後は、トルコをぐるりと時計回りし、最終日にまたイスタンブールに戻ってきます。


この日は、この後6時間かけてアンカラへ移動。
トルコの首都です。
とはいっても、ここは何もなく。。。
宿泊場所は、ESENBOGA AIRPORT HOTEL(エセンボアエアポートホテル)
空港近くのホテルでだけど周りは全く何もないです。

  
やっと時差ぼけも直りかけ、気持ちよく安眠…。

カッパドキア日記に続く…。。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。