MRIで膝の断面図を撮ってきた

| コメントなし


3年前サッカーで痛めた右膝。だましだまし運動をしていたものの、最近はちょっと走るとすぐに激痛が走るので、もう一度スポーツ整形外科に観てもらうことにしました。とりあえず、レントゲンを撮ってみたものの、よくわからず。もしかしたら半月板が損傷しているかもしれないとのことなので、MRI設備のある藤沢湘南台病院を紹介され、MRI画像を撮ってもらうことになりました。

病院に行って、紹介されたことを伝えて、診断服に着替える。閉所恐怖症じゃないので、MRIみたいな狭い空間は逆にワクワクします♪ただ、この装置、想像以上にうるさいな…。ヘッドフォンを付けてくれるけど、それでも轟音が聞こえてきます。20分位じーっとしていれば、撮影が終了。下の画像が、自分の膝の断面図です。。

mri
MRIってホント細部までしっかり撮れるんだなー。結果、特に異状はなく、半月板も問題ないとのこと。いわゆるランナー膝みたいな状態になっているみたいです。しばらくは、ストレッチをしながら安静に過ごします。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。