藤子・F・不二雄ミュージアム@川崎に行ってみた

| コメントなし


4/29の16時から藤子F不二雄ミュージアムの予約をすることが出来たので、行ってきました。

大長編パンフレット
駐車場がないから、今日は珍しく電車で移動。小田急線沿線の方は向ヶ丘遊園駅から歩くか、登戸からバスを乗るかのどちらかかな。健康のため向ヶ丘遊園駅から歩きました。遊歩道には様々なキャラクターのオブジェがあって、気分が上がってきます♪

DSC07292
20分弱で到着。結構大きなミュージアムなんだね。到着した時は、まだ15時45分位だったけど、すでに入場を開始してました。いつもちょっと予定時間より早く入れるのかしら。

藤子F不二雄ミュージアム
展示室内は撮影禁止だったけど、ドラえもんファンは感動もののスポットだね。特に大長編の原画を見ると、藤子F不二雄先生の試行錯誤の様子がよくわかる。修正液で何度も手直して作っていたみたい。屋上に行くとさまざまなキャラクターと写真を撮ることができる。ピー助はとてもよく出来ていて、写真撮影に行列が出来てました。

ピー助
空き地の土管も忠実に再現。実際にこの位のサイズなのかなー。

空き地の土管
よくよく見ると、キー坊が隠れていたり^^…。。。

キー坊
「きれいなジャイアン」との撮影スポットもあります。きれいなジャイアンは異常な人気だったな;。

きれいなジャイアン
一通り回った後はミュージアムカフェで軽食を食べます。

ミュージアムカフェ

カフェメニュー
注文したのはどら焼きシフォン700円。あまり期待してなかったけど、おもったよりかなり美味しい。アイスにはきなこと黒蜜がかかっていてシフォンと一緒に食べると最高です。でも700円ってのはちょっと高いな。

どら焼きシフォン
テイクアウト用のアンキパンラスクもあります。ネタとしてのお土産にいいね。

アンキパンラスク
最後はミュージアムショップで買い物して終了。かなり充実している。

ミュージアムショップ
久々に超絶満喫しました。もっと子連れの家族ばかりかと思ったけど、自分たちくらいの大人だけで来ている方もたくさんいたな。今年の6月から、大長編ドラえもん展の第二期がはじまるらしい。

ドラえもんは永遠に不滅です。

神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。