本当に「英語を話したい」キミへを読んでみた

| コメントなし



Amazonでぽちっと衝動買いしてしまいました。本当に「英語を話したい」キミへ 。川島選手は英語だけでなく、イタリア語・フランス語等複数の言語を習得していることで有名。キーパーとしても一流で、日本代表に選ばれる前から大好きな選手でした。本の内容を簡単にまとめると、

・とにかくしゃべることが英語習得の一番の早道。
・Google翻訳ツールを活用。分からなかった単語はその場ですぐ調べる。
・英語を話せる友人を作る。
・便利なフレーズを連発すると、それ以上身につかない。わざと難しい表現をすることも必要。
・わからないときはわからないと言う。うやむやにしない。
・複数の言語を学ぶことは意外と効率が良い。

文字数は少ないので、数時間でさらっと読める。英語学習のノウハウ本と同じような内容だけど、サッカー選手ならではの経験や失敗談が入っているのがおもしろい。ただ、写真だけのページも多くて、本の作り方としてはちょっと読みづらいかな。語学習得に必要な方法を知る本というより、川島選手のプロフェッショナリズムに刺激を受けることに意義がある本だと思います。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。