ウイニングイレブン2013体験版をやってみた

| コメントなし




香川をはじめ、本田、長友、吉田。若手では宇佐美、清武、乾と、ヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手が増えてきたね。特にマンUの香川はどこまでプレミアのスピードに適応できるか、とても楽しみ。

そんな中、今年も発売されます「ウイニングイレブン2013」。電気屋の店頭で、香川のジャケットを見てから、たまらなく欲しくなりました。とりあえず、PS3でウイニングイレブン2013の体験版をダウンロードしてやってみました。

以下、デモをやってみた感想。

・トレーニングモードがより丁寧になっている気がする。ヴァージョンごとに微妙に異なるシュートタイミングを調整するにはいいね。
・2011までしかやってことのない自分にとっては、特徴をつかんだ細かな選手ごとの動きに感動。SFCのプライムゴール世代にとっては、10数年でのサッカーゲームの劇的な変化に驚かされます。
・もちろん、選手データがヴァージョンアップ。マンUを使うと、なんとしてもフィニッシュは香川が決めれるようにボールを回してしまう。
・マスターリーグオンラインは、是非ともやってみたい。日本人選手ばかり揃えちゃいそうだな。
・今回も全体的に違和感無くプレーできた。一試合目からNormalモードでコンピューターに勝利。

購入するかどうかはまだ検討中。予約すると安いけど、アマゾンのレビューを待ってからにしようかな。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。