踊る大捜査線 THE FINALをみてきた

| コメントなし




昨日から劇場公開が始まった、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を見てきました。TOHOシネマズ海老名で見てきたけど、劇場は満員御礼。若い子は少なく、なんか同い年くらいか、もっと年配の方が多かったな。
以下、感想です。

・若いキャリア組の演技が魅力的。小栗君も小泉君もかっこよすぎ。
・これまでは、所轄vsキャリアの対立がメインだったが、今回は違った構図。この対立関係をもとにしたストーリーがなかなか面白い。
・ちょこちょこ顔を出すスリーアミーゴスは、やっぱり最高。北村さん、77歳って若すぎでしょ。
・深津さんはどんどん魅力的になっていくね。今後、すみれさんと青島の微妙な関係が見れなくなると思うと、ホント残念。
・派手なアクションシーンは少ないけど、ラスト付近の緊迫感ある演出はさすが。
・テンポのいいカメラワークも健在。ただ、ちょっとカメラを振り回してる時の残像が気になる。気持ち悪くなる人もいるんじゃないかな。

終わった瞬間にこれで終わり!?って思った人も多いかと。踊るファンとしては続編を期待したいけど、どうやら本当にこれで終わりみたいだね。
なんにせよ、今回の「踊る」も傑作です。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。