読むだけですっきりわかる日本史を読んでみた

| コメントなし



高校3年生から「歴史」というジャンルを一回も勉強していません。歴史に触れることと言えば、テレビの大河ドラマか、クイズ番組で「あーそんなことも昔覚えたなぁ」と思い返すくらい。理系の人はこういう人は多いんじゃないかな。そんな人にお勧めなのが、この「読むだけですっきりわかる日本史」。日本史の大まかな歴史を一気に復習できます。
以下、この本の良いところ、悪いところ。

良いところ
・喋り口調で書いてあるので、話の流れが入ってきやすい。
・中学生レベル+α程度の内容。一から見直すにはとてもよい。
・縄文時代から時系列で話しているので、流れが分かりやすい。
・たまに一度も聞いたことのないような歴史エピソードも書かれたりしていて、結構興味深い
悪いところ
・喋り口調が回りくどく感じると、逆にいらっとすることもある。
・高レベルを求めている人には、完全に不向き。

この本を読んでいる時、なぜかめちゃめちゃ楽しかったです。クモの巣がはった脳みそを掃除しているような快感がありました。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。