ゲレンデアクセス比較表@神奈川県央ver

| コメントなし


今週末スノボーに行きたいな~と思っています。我が家は神奈川県央地区在住。中央道で長野方面に行くか、はたまた関越自動車道で群馬経由新潟を目指すか、いつも悩みます。そこで、いったいどちらが近いのか調べてみました。我が家を基準にした時の時間と高速代料金です。

中央道(長野方面)方面
スキー場名 距離 時間     高速代
富士見パノラマ 170km 2時間 45分 3400円
しらかば2in1 192km 3時間 28分 3400円
エコーバレー 195km 3時間 33分 3400円
志賀高原 310km 4時間 53分 6550円

関越(群馬新潟)方面
スキー場名 距離 時間 高速代
軽井沢ホテル 197km 3時間 9分 4800円
舞子スノーリゾート 232km 3時間 23分 5650円
神立 225km 3時間 21分 5450円
石内丸山 229km 3時間 28分 5450円
かぐら 234km 3時間 44分 5450円
尾瀬岩鞍 216km 3時間 50分 4700円
上越国際 238km 3時間 37分 5650円

やっぱり、エコーバレーや白樺湖方面は近くて高速代も安くリーズナブル。晴天率も高いしね。でも、実は時間は湯沢付近とあまり変わらない。志賀高原位まで行こうものなら、湯沢付近の方が断然近い。志賀高原ってやっぱり遠いのね。。。あと、尾瀬岩鞍に行くより、湯沢まで出ちゃった方が所要時間は短い。問題は関越の渋滞次第かな…。。。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。