クロノ・トリガーを買ってみた

| コメントなし



最近、クロノトリガーにはまっています。30歳の管理人が、中学生の頃に流行ったゲーム。当時はスーパーファミコンで発売されて社会現象になりました。今やプレイステーション、ニンテンドーDS、さらにはiPodにまで移植されていることは、根強い人気のあらわれですね。「時の引き金」と訳せるゲームタイトルに示すとおり、時空を超えた壮大なストーリーです。ゲーム大好きの管理人ですが、このゲームを超えるストーリー性をもったRPGはいまだ発売されていないと思っています。以下、クロノトリガーの良いところと気になるところ。

いいところ
・キャラが秀逸。ドラゴンボール以上の細かなキャラクター性とデザインセンスを感じる。
・音楽が最高。聞いているだけでドキドキする。
・ゲーム難易度が絶妙。面倒くさいレベル上げが少なくて済むこともgood。
・アクティブタイムバトルは臨場感あり
・カエルのキャラに惚れた。

少し気になるところ
・DSでもPS3ダウンロード版でも今になって見ると画像が荒い。当時は革新的な超高精細映像だったのに…。

現在開始3時間で時の最果て。まだまだ楽しめそうなり。

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ


コメントを残す

* :入力が必須な項目です。